寒さ到来

干し芋作りに挑戦。

先日、紅はるかを手に入れたので、晴れの日が3日ほど続く日、という条件でようやく干し芋作りをやってみました。

オーブンで1時間焼く、カットする、干すというレシピを見たのですが、余熱を十分にしなかったせいか、火が通らず。

いつもの小さなオーブンで片面15分、ひっくり返して15分の焼き芋を作りました。

夜中にやっていたのですが、rokuさんが「甘い匂いがする」と寝言を言ったくらい、部屋中が美味しい香りで充満しました。

もちろんこのまま食べても良いのですが、翌日から干しつつ味見しながら観察しました。

結晶がキラキラしてきれい。

木曜日は寒くて熱が出てしまい、お昼ご飯も食べられず早退しましたが、帰宅して、この干し芋は食べることができ、無事食欲が回復しました。

近所の幼稚園のそばに、いつもは見かけない移動販売車が来ていて覗いたら、焼き芋売りでした。

寒い季節ならではのおやつです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です