母の日兼BDプレゼントDAY

6月23日(日)14時 最寄り駅 待ち合わせ

6月に入り、父の日は「福」つながりで「洋服」を贈りました。

そういえば、母の日は迷ったけど何も贈らなかったなぁ。でも離れて暮らしてすでに30余年あまり、あの母の事だから、あまり変なものを贈っても迷惑になるだろうし、、、と思い悩みましたが、最近母に会うこともでき、またお世話になる事もあるし、何か物で贈っても良いかな?と考えることにしました。

母と別の場所で会うことも考えましたが、重い荷物をもって帰ってもらうのは悪いので、家に届けることにしました。

お互いの都合のいい日を選んだこの日、午前中は家の片づけをしてから出発です。

贈り物は、ちょっと悩みました。あまり母の気に入るものが思い浮かばなかったからです。でも、先日一緒に食事をしたときの様子にヒントを得て、これからの季節に使えそうな携帯扇風機と、ライトが付く女優ミラーを送ることにしました。どちらもフランフランでは人気の商品で、万が一母が使わなくても、娘のSちゃんが使える事も考えて決めました。

プレゼントは大変喜んでくれました。大学に行くときに使ってくれるそうです。

当日は、どんよりと曇り空でしたが、雨に降られること無く1日を過ごすことが出来ました。

駅前のコージーコーナーで、ケーキをはじめ、いろいろと母のおすすめを買いながら向かいます。

山長餅菓子店では、お赤飯のおむすび、いなりなど。二人で食べるには買いすぎです。
案の定、帰りにわが家への手土産となりました^^;

パイナップルも美味しくいただきました

母の城でもある、母の家に来るのは初めてですが、かつて我が家にあった見覚えのある洋食器(母が結婚する前からコツコツと集めていた食器)をみかけ、懐かしくなりました。

最初は、プレゼントを届けるだけで早めに帰る予定でいましたが、夕食も一緒にすることとなりました。

ウーパールーパーです、アルビノもいました。最初はめだかみたいに小さい時にやってきたそう。初めて見た印象は、手の動きが可愛い。見た感じがサンショウウオだね。

その後、駅前の居酒屋に移動して、二人で初ビールの乾杯をしました。

「あれから30年」綾小路きみまろではありませんが、二人とも年をとりました。
好き嫌いの多かった私も、たいていのものは食べられるように。

鮪とアボカドのわさび醤油美味しかった。

母おすすめの締めのアイス。

プレゼント以上にご馳走になってしまって、本末転倒だよ。でも嬉しそうでした。

帰りはお土産と、母が書いた論文の冊子コピーをもらって帰ってきました。ぼけ防止といいつつも、若い学生さんたちに混じって、大学で勉強を楽しんでいるようです。

誕生日前なので、まだ1歳若い母と過ごした、楽しい1日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です