非常食を食す

先日、期限が近いということで、rokuさんの会社から配られた保存食です。

初めて見るので、早速、「サタケ マジックライス 白飯」をお湯でrokuさんがつくってくれたのですが、結構固いところが残り、もう少し湯量を多めにして次回は作ってもらおうかなと思いました。

アルファー米、アウトドアのお店でも扱いがありますが、普段は買うこともなく、こんな感じかとぱらぱらご飯を実験のように感じながらいただきました

普段の炊きたてご飯がなんと贅沢な事か改めて感じましたよ

もちろんお水でも戻せるのですが60分かかるとのことで、rokuさんも「60分かー」と、待てるのかな?と言った雰囲気だったので、電気やガスが無くても食べられるのは、貴重だよ。という話しと、キャンプ(まだ二人でしたことはない)のですが、キャンプだったら1時間の調理時間も普通じゃない?という話しになりました。

普段の生活のありがたさを感じる1食となりました。

ちなみに、1袋でお茶碗2杯分出来るのを知らなくて、余らせてしまったので、翌日はチャーハンにして美味しくいただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です