Third time

4/16(金)先勝 母より、本日入籍したとの連絡を受けました。

母の歴史上、3度の結婚です。娘は3人、孫は5人(もうすぐ6人)です。

3番目の娘、Sちゃんの婚約が一昨年決まり、環境が変わった頃、母が通っていた大学のN先生から、母宛に1通のお手紙が届きました。

その頃から、母は1番目の娘の私にも、しょっちゅう電話があり、いろいろと話しを聞いてあげていました。1年前プロポーズを受けた時は、「まだ二人きりで出かけたことも無いのに」とか、とまどっているようでした。母の希望で、1年間は待って下さいとN様へ話し、この度ようやく正式に決まったんだなーという感じです。

お互いに感謝を忘れずに、末永く幸せを築いて行ってくれればいいなと思います。
ほっ。としました。

姪の来京

うちの姫様です^^

4/10(土)~11(日)
姪のココちゃんが東京に観劇に来ると知ったのが、1週間ほど前。とりあえず、我が家は狭いので、密になる事も踏まえ、都内に宿泊する方向で、素泊まりの宿を探しました。

最初父を経由して打ち合わせていたのですが、直前まで詳細が不明だったので、姪の出発前日に、妹と打ち合わせして、詳細を把握、何を準備したらいいのかを考えました。

ここらへん、父とは正反対かもしれません。

とりあえず、グーグルのスプレッドシートに、父、姪、私のスケジュールを入れ、妹にも共有したところ、初日の夕食はココちゃんのリクエスト「中華が食べたい!」とのことで、文京区にある海外天の営業時間を確認しました。

4/9は、東京都への「まん延防止等重点措置」の適用が決まり、4/12からは営業時間が20:00までになるところ、4/10は21:00まで(飲み物は19:30ラストオーダー、食事は20:00ラストオーダー)を確認し、楽しみにしていました。

4/10 朝6時 東京駅高速バス乗り場に到着したココちゃんですが、父が携帯を忘れたため連絡が取れず、いったん東京駅内に移動、LINEが運よく父のipadで見られた(先日贈ったのが早速役に立った)そうで、合流。その足で、そのまま我が家に到着、来るなりココちゃんが「お風呂に入りたい」とのことで、午前中掃除すればいいかーと思っていた私はあわてましたが、そのままお風呂の準備をしました。

APAホテル巣鴨駅前店 ツインルーム禁煙 4/2予約4/8迄キャンセル無料付き

その後、彼女は千葉から来るオタク友達と合流して渋谷へ遊びに出かけ、父もいったん帰宅。夕方ホテル近くの巣鴨駅にて待ち合わせ、私とココちゃんはいったんホテルに荷物を置いてから再合流しました。

ひと段落した後、父の車で夕食のお店へ、辛党の姪は大好きなエビチリを始め、本格的な中華料理に大変喜んでくれました。

ばあばとココちゃん。

前日、母にもココちゃんのスケジュールを教えていたので、「会いたい」との連絡があり、密を避けるため、隣のレストランで待っているとの連絡があり、食事中ですが、一旦抜けて、姪と私の二人で母達に会いに行きました。

母と婚約者のN様が見えたので、姪を紹介し、母は他の甥っ子達にも渡したいもの、おもちゃとか、お小遣いとかを渡し、時間にしてカフェオレ1杯だけで、失礼させていただいました。

再び父のもとへと戻り、ココちゃんが「満腹」というまで御馳走になったあと、私達はホテルへ送ってもらい、rokuさんは父と一緒に車で帰宅しました。

14階の露天風呂付き大浴殿へ行きました。とっても温まりました。露天風呂へ向かおうとしたその時、尻餅をつき、これはやめておこうと、露天へは出なかったのですが、お風呂は広くて気持ちよかったです。

ココちゃん推しの 加藤シゲアキさま

昼間はZOOMイベントで、集中力を使って疲れていたせいか、私だけ21:30ごろ早めに就寝。ココちゃんもしばらくはTVを見ていたようですが、私が夜中に起きた時も付けっぱなしだったので、消してから再び就寝。

翌朝6時起床、父が迎えに来ていたので、一緒に教会の朝参りへ私だけ向かいます。前日のお礼のため、受付の札を引いて、祈願書を書きました。

その後、再びホテルに戻ると、姪が「靴下をなくした」とのことで、一緒に捜索するも見つからず、青色なら、わかりそうなものだけれど、机の上から、ベッドの上に移動したらなくなったとのことで、しばらく探しました。

父が車で待っていることもあり、とりあえず、ほかの靴下で代替えし、食事へ。卵や加工肉は好きではないと言っていたので、和定食もあるデニーズへ行くと、彼女はフレンチトーストを食べご満悦。そーきたかー。と内心予想外だったことに驚きつつ、食の好みについて勉強になりました。

8:45 私は再び教会へ戻り、順番に呼ばれるのを待っていると、前日一緒にZOOMイベントに参加した主催者のNさんにお会いし、直接お礼をすることができました。

11:00 チェックアウトは、ココちゃんに任せ、私だけ自宅に戻り、昼食はrokuさんとゆっくり過ごしました。

そのころ、ココちゃんは、初台にある、新国立劇場にて、「モダンボーイズ」を観劇。 12:30から3時間10分という長い舞台鑑賞をしたあと、代官山へ行ったり、東京駅で家族へお土産を買ったりして過ごします。

東京駅を出てすぐの新丸ビル。目印に送ったら、すぐ解ってくれました。
入り口の検温。35.6℃。

17:00すぎに自宅出発、18:00東京駅到着、先に到着していた父と合流。

18:20 新丸ビル7階のソバキチさんにて会食となりました。少し風は冷たかったけれど、東京駅の夜景に喜んでくれたのが良かったです。

19:30 お店を出て、成城石井へ行き、彼女の補給食?を買い、父の車で今度は銀座までドライブ。表通りは大概が時短営業で閉まっていたけれど、一つ裏手になると、結構人が食事していました。

ここで、姫様より「お風呂入りたい」とのリクエスト、しかし、さすがに銀座の風呂屋はノーチェック、さすがに、髪も乾かないのでは?と諭して、地元に帰ってから入りなさい、となりました。

21:40 出発20分前になり、ようやく待合室へ入室出来るとのことで、父が付き添って見送りに。私は車で待機。高速バス乗り場への道は、次々と乗車待ちの人で混み合いました。

22:30 父の車で送ってもらい、高速で帰ってきたのであっという間、無事帰宅の途につきました。疲れたけど、充実した1日でした。楽しかった!

ZOOMイベント

4/10(土)午後2時開会

この日は、教会の先生をお呼びしてのZOOMイベントを開催しました。

事前の予定以外にも、日にちが近づくにつれて、画面操作のための通し練習は当日まで行い、準備したかいあって、大成功に終わりました。

準備で難しかった、画面の切り替えや一斉ミュートのほうは、お手伝いいただいて、自分たちの発声に集中できたのはよかったです。

直前まで心配だったのは、参加者の一人が、予期せぬZOOM落ちで、前日もあったので、もし発言の途中で同じように回線が途切れたらどうしようかという心配でした。

本番は、途中で回線が途切れることなく、順調に進み、終わった後は、本当に喜びました。

また、会の始まる前に数回画面共有で写された式次第が「格式があり綺麗」だと褒められたのはよかったです。早速後日、同じように作ってほしいとの依頼を受け、制作しました。

最初のZOOMに入るまでは何度か練習が必要なので、今後はそのお手伝いをしたいと思います。

こつペンオンライン勉強会

3/27(土)18時〜20時(途中退室)

この日はZOOMで行われる2回目の参加でした。

前半は、事前に受け付けられた質問に、先生が答えて下さるという貴重なお時間で、後半はさらに質問コーナーを設けて下さり、途中で退室になりましたが、後日録画を頂けたので、復習が出来、助かりました。

今回グーグルのスプレッドシートというものを使って、質問を書き込んだりする経験をして、便利な物があるなーと別の意味でも勉強になりました。

また久しぶりにお会いできた師範のお元気そうな姿を見て、安心しました。

印象に残った話しとしては、夢で火事になる夢を見た会員のかたが、その時に持ち出したものは先生の清書だったと言う話しで、後日防火鞄を実際に購入されたとの話しです。皆さん、清書は宝ですよねーと共通の認識になりました。

この日、私はどうしても予定が続いてしまい、宴会になった途中で退室させていただきましたが、次回は最後まで出られるといいな、と思いました。

会が終わって2日後に、この模様が納められた会報が届き、先生の仕事の速さはやっぱり一流だと驚きました。次回も楽しみです。

雨の会食

3/21(日)午前11時、直接お店の前で待ち合わせ

10時に家を出発して、新宿に10時35分頃到着したので、ニューマンの壁を見ながら、そのまま高島屋経由、14階のブレッッカフェクレープリーへ。まだ早いけど、並んでおこう。1番目でした。

今回は特に予約もしなかったのだけれど、開店前で既に行列。早めに来て良かったです。

お席は一番左奥の角席で、遅れてくる栄ちゃんを待ちながら、屋外じゃなくて良かったと思いました。実際、屋外に通されている人は、風を避けつつ膝掛けを借りて少し寒そうに見えました。

メニューはどれも美味しそうでしたが、桜の季節限定のコースにしました。

娘さんの受験が落ち着いて、ようやく時間が取れたとのこと。久々に会えて嬉しかったです。たぶん、前回会ったのって、2004年にはると君が生まれてすぐくらいだったから、15年以上は会ってなかったのに、全く感じさせないおしゃべりは、楽しかったです。

帰り道は、高島屋内のギャラリーで展示を見たりしつつ、地下鉄の入り口までお見送りしました。

外が晴れていたら、新宿御苑も考えていたのだけれど、緊急事態宣言明けのこの日は、まだ閉園中で、しかも、花見のシーズンは、入園も抽選とか。ま、この雨では、明日もまだぬかるんでいそうではあるのだけれど、それだけがちょっと残念ではありました。

さて、新宿南口に咲く、高遠彼岸桜を見つつ、Hisさんのグループ展が今日までとの案内に、行ってみるか!と、原宿まで移動を開始しました。

原宿駅から竹下通りを通って、信号待ちの間にザーザー降り。さすがに足が濡れてしまったけれど、たぶんこのへん、などと住所を見ながら進むと、デザインフェスタギャラリー到着。

1Fの入り口から入ろうとすると、靴をぬいでお上がり下さいとなっていて、あれー替えの靴下が無い、と困っていると、よく見たら、「卒」の張り紙があり、目的の部屋では無かったので、そういえば201ということは、2階か、と気がついて、2階でHisさん発見。こんにちはーと声を掛けた物の、Hisさん静に会釈。あれ?よく見るとこの部屋ガーリーで、可愛いんですけど、写真展じゃない、、、おやー。と思ったら、こてんちゃんと、てんてんさんを見つけ、「てんてんさーん」と声を掛けたところ、ようやく、私だと気がついてもらいました。よかったー

雨で髪が荒れてたからかな?なんて思いつつ、「マスクで分からなかったー」とはHisさん弁。

そして、まだHisさんの写真は見てない事を言うと、早速、案内していただきました。いったん1階に降りて、左の猫道を通り、カフェ&バーのエリアを抜けた先の2階が本命の展示会場で、これは連れてきてもらわなかったら、絶対見逃してたと思える場所にありました。

そして、解説を交えながら、1つ1つの作品を鑑賞することが出来、本当に充実した展示出楽しかったです。

他の展示を眺めつつ、足が冷えてきたので、Hisさんにご挨拶して、退却しました。帰りもバタバタ降っていて、ひゃーと成りながらでしたが、無事目的を果たせて満足です。

芳名帳や図録が、デジタル化していて、LINEで出来るのも新しい感じがしました。