夏みかんジャム2回目

日記

夏みかんジャム2回目は2個で作ってみました。
とっておいたジャム瓶が大活躍。それにしても、砂糖の消費がすごいです。

「夏ミカンはミカン科ミカン属の木になる果実で、ナツダイダイ(夏橙または夏代々)とも呼ばれています。
夏ミカンの変わっている所は、前年になった実を年を越して夏になっても収穫しないでおくと、今年は今年の実がなり、同じ木に前年と今年の両方の実が付いた状態になるそうです。その様子から代々続くという意味でも「夏代々」と名付けられたそうです。
原産は日本で、江戸時代に山口県の青海島で西本於長氏が海から流れ着いた柑橘の種を育てたのが最初と言われています。今でも山口県萩市で多く栽培されています。」

萩が夏みかん発祥の地だとは知りませんでした。

夏みかんと私たち、修学旅行@萩

コメント

タイトルとURLをコピーしました