仕事始め

ペン字

1/5(火)

前日の夕方、同僚のMちゃん家で、家族が高熱、検査の結果陽性反応が出たとの報告を受け、濃厚接触者であるMちゃんも自宅待機との連絡。彼女は陰性で、健康なのは幸い。

仕事始めの今日は、上司に相談して、本社から丸ちゃんが3時間ほど助っ人に来てくれることになった。

Mちゃんはしばらくリモート出勤なので、設定後パスワードを伝えると、PCが勝手にスクロールしているのを見ると、まるで透明人間が操作をしているような、不思議な光景だった。

昼間、母から着信アリ。気がついたのは、遅めの昼休みだが、自席で掛けるのも憚られ、帰宅するまで、かけ直すのを我慢した。

落ち着いて、話が聞ける状況を作ってから、電話すると、「今日はお出かけしていたの?」とのんびりした会話。本日より出勤ですと伝えると、返事の遅さも納得したようだった。本題は別案件のようだが、今は話しにくい案件らしく、また後日掛けるとの事。その他の案件は、「見たい動画が見れなかった。」との事、代わりにHPを確認すると、10日まで再生可能との表示があり、その旨を伝えた。

これを機に、母の着信音だけ変更した。着信音をダウンロードして設定するのは初めてだったがうまくいったのでよかった。

Mちゃん復帰までの2週間については、心配事も、上司に相談でき、本社から、人員手配してもらえたので、ありがたかった。

また、緊急事態宣言発令の7日からは、時短勤務で、今月中は残業もなし。その分仕事がぎゅっと詰まるけれど、頑張りたい。

帰宅後、rokuさんがカレーうどんを手こずりながら作ってくれた。ありがたや。

ペン字のリモート新年会の予告があり、リアルの新年会は流れてしまったので、楽しみが増えた。主催者に感謝!

うまくいったことといえば、定期券の購入をさくっと自宅で済ませてから出勤できたこと。以前ならわざわざ窓口や券売機だったのがうそのようにお手軽。当日の朝でも自宅で買えるのが便利。

コメント

タイトルとURLをコピーしました