台風一過

月がきれい、我が家のコキアも部屋にしまっていたので無事でした。

昨日は恩師の訃報に際し、午後6時からのお通夜、今朝は10時からの葬儀に参加するため、直前にお宿を押さえてもらい、1泊したのでした。

土曜日はJRの運転が12時までということで、9時頃出発、午後3時のチェックインまでの間、空いているお店を探しましたが、どこもやっていなく、駅前のファミレスが11時半ラストオーダーにて12時まで営業していました。

その直前に持参した折りたたみ傘が壊れてしまい、まだ営業していたコンビニで替えの傘を購入することができました。

ホテルの近くにあるスーパーも12時までの営業で、賑わっていました。

12時から3時までの居場所がなく、ホテルに話したところ、すでにお部屋の用意が出来ているので、どうぞお部屋でお休み下さいと言われ、大変助かりました。

チェックインしてすぐ案内されたのは最上階の10Fでしたが、台風の影響で、浴室に雨漏りがあり、7Fに移動になりました。こちらはお部屋は上より狭かったですが、禁煙ルームで設備も新しく、快適でした。

お通夜の最中に千葉で震度4の地震があり、揺れを体感し、少し気持ち悪くなりましたが、無事最後まで出席することができました。

ホテルに戻り、事前に外出する旨を伝えていた社長に安否連絡をしました。本来は5時まで仕事をしてからの予定を立てていましたが、台風の影響で休日となって本当に良かったです。

夜間、自宅の近辺では停電による断水があったようですが、川の水位と様子が大変気になりました。

今朝は、台風一過のピーカンで、暑かった。帰りの荷物をどうしようか迷いましたが、ホテルで預かって下さるというので、チェックアウトしたあとも預けることが出来て手ぶらで会場へ向かうことが出来ました。本当に助かりました。

普段なら駅のコインロッカーを使うのですが、駅も閉鎖されていて開いていなかったのです。

10時からの葬儀では、泣く予定では無かったのに、弔辞を聞いていたら、涙が出てしまった。とてもよいお式でお見送りできました。

前日の午後より計画運休をしていたJRも、午後12時以降動き出し、無事乗り継いで帰宅の途に着くことが出来ました。荒川を渡るときはその眺めに恐怖を感じるくらい増水していました。氾濫しなくて良かったです。

以前自転車のオフの帰りに足下まで冠水して、側溝が見えない中自転車で帰宅したことがありましたが、今回はまったく水はなく、安心して帰宅できました。

被害の大きな地域もあり、1日も早い日常生活を取り戻せる事を心よりお祈り致します。

令和元年台風19号緊急災害支援募金URL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です