渋谷の展望台に上る

眩しい

東京湾が見えます!!

ちょっと怖い中空から

会社を見下ろす

頭上に富士山です

12月28日(土)は仕事納めでした。

この日も晴れていたので、仕事の帰りに二人で待ち合わせして渋谷スクランブルスクエアの展望台へさくっと来ようかとも計画していましたが、思った以上に仕事納めが10:30と早かった為、嬉しかった事と、北風がスカートだと冷たくて、今日は展望台寒いかな?と思い、一旦帰宅し、相談して、翌12月29日(日)に見に行くことにしました。

渋谷スクランブルスクエアの有料展望台について調べてみると、サイトで事前予約出来るようだったので早速抑えることにしました。

朝9:00の回は△印で混んでいるようだったので、◯の9:20の回を押さえました。

28日土曜日は、遅れ遅れになっていた年賀状をようやく書き終えたり、ご近所への配布物を届けたり、夜はrokuさんの実家とテレビ電話をしたり、さらに日曜日の予定の準備をしたり、いくつもの予定がブッキングして、慌ただしい1日でした。

夜9時からのテレビ電話では、久しぶりに帰国したYちゃんと、11月ぶりのお母さんと二人の元気そうな顔を見られた事が本当に嬉しかったです。

そんなこんなで、日曜日の朝は、8時には家を出る予定なのに、起きたのが7時半@@。慌てて着替えて準備をしたらすぐに出発となりました。

渋谷駅へは順調に向かい、9時少し前には駅に着くことが出来ました。

展望施設へ向かうためには、どこの入り口から向かうのか少し手惑いましたが、案内板を頼りに1階まで降りてからエスカレーターで14階まで行き、そこでチケットを買う列と、既に持っている人は入場する列とに分かれて進みました。

私たちは、事前チケットだったので、最初最前列でしたが、嬉しくて14階でも列に並びながら記念撮影をしていました。前から2組目でした。

14階から45階まであっというまに移動するエレベーターに乗り、その速さに驚きましたが、着いてからも驚きの空間演出が待っていました。

今回失敗したことは、寒さ対策に帽子を持参していたのですが、あごひも付きでなかったため、持ち込む事が出来ず、コインロッカーに預けることになりました。しかし、午前中のきりっとした冷たい空気と、太陽の燦々と照りつける暖かさで、屋外とはいえ、それほど寒くはなく快適に過ごすことができました。

富士山、東京タワー、スカイツリー、新国立競技場などいろいろ見えましたが、私が一番感動したのは、海(東京湾)が見えたことです。渋谷で海が見られるとは思ってもみませんでした。

地上仕事で辛くなっても、ここに来たことを思い出したら、同じ渋谷なのに、心が変わって明るい気持ちになるなぁ。などと思いつつ、視野が広がった気がしました。

参考URL

ここ、渋谷スクランブルスクエアの展望台は、一般公開される前のプレオープンの時に、社長が招待されて見学し、「ここはすごいよ、有料でも見る価値があるよ」と言っていましたが、その通りでした。渋谷の新たなオススメスポットです。

屋外の展望を終えて、次は屋内展望に。朝ご飯を食べてこなかったので、カフェでホットドッグとカフェラテにてまったり休憩しました。快適なラウンジで私たちの他に座席を取り合う人もいなくてとても空いていて快適でした。

渋谷スカイスーベニアショップも楽しかったです。

なつかしの109ロゴ入りマグとか。

お土産物を選びながら、外界の様子が見えたり。

帰り道はオムレツが食べたいというrokuさんの希望で、ラケルへ行きました。私はまだホットドッグが残っていたのでフレンチトーストにしました。相変わらず、女子率の高いお店で、帰りに数えたら男性は三人であとは女性でした。サザンの歌詞にも出てくる名店ですが、今回初めて店内に桑田さんの写真が飾られているのを発見しました。

食後は、宮益坂から青山通りを歩き、表参道をちらっと見つつ、外苑前まで。さらに絵画館前をとおって新国立競技場を見に立ち寄りました。

工事中の入り口からちらっと座席を見ることが出来ました。

帰りは荷物が届く時間が決まっていたので、間に合うように千駄ヶ谷から乗車。

14時帰宅してすぐ荷物が届きました。すごいタイミング^^;

大量のプレゼントが届いてびっくり@@ 開封が楽しみです♪

8:00-14:00まで 15839歩 よく歩きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です