節分祭準備風呂敷包み

ロウバイ
うろこの屋根がお気に入り
これはまだ手直しが必要です^^;

10:00〜15:00

今日は昨年に引き続き、節分祭の升を風呂敷で包むお手伝いをしてきました。

センター試験のせいか、朝の電車では、高校生が参考書を広げている風景を見ました。

「しゃべっていると忘れちゃうよ」とは、高校の時の恩師の言葉。試験の直前までお友達同士で確認しあうのは、あまり良くないと教えられたことがあります。
緊張をほぐすために多弁になるのは良くあることですけどね。

出発はrokuさんも一緒だったので、こんなにいい天気なら富士山も見えるかな?などと電車の中から窓の外を見やると、綺麗な白い服をまとった富士山が見えました。

池袋駅で別れて、一人会場へと向かいます。自転車で遊びに行きたいくらいの良いお天気です。

早速会場で席に着くと、3人1組の同じテーブルになりました。

説明を聞いた後は、昨年の反省を活かし、焦らずしっかり丁寧と仕上げる事を目標に、気を入れて取り組みました。

自宅でマニュアルのコピーを見ながら何度か練習してきたおかげで、本番はマニュアルにさっと目を通すだけで、イメージすることができ、予習の大切さを実感しました。

 1コ包んでは、チェック担当者のKさんの所へ持って行き、だめ出しをされたり、手直しされてOKをもらったり、なかなか思ったように上手には仕上がりません。
 同じテーブルのTさんは、とても上手で、撮影の人が「撮らせてください」とやってくるくらい上手でした。見よう見まねで、勉強しました。

あっというまに昼食時間となり、一息入れるために外に出たらとても強い香りがしました。
きょろきょろと辺りを見回すと、ロウバイが咲いていました。癒されました^^

お昼はスーパー併設のイートインスペースで休憩しました。

午後は1時から再開です。10分くらい前に席について、割烹着を着て、マスクと紙の帽子をします。今日は髪を纏めてきたので、すっぽりと入れることが出来ます。

3時の終了を前に、私達の手もあき、湘南のSさん、志木のTさんと少し会話を楽しみました。湘南から見える富士山もとても綺麗だったと聞き、また遊びに行きたくなりました。

3時終了。手先は疲れたけど、とっても楽しい1日でした。また課題ができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です