アトリエR展

12/5(土)は、先日ポストカードの印刷をお手伝いさせていただいた、福田幼稚園さんつながりのアトリエR展へお邪魔してきました

新宿から京王新線にて幡ヶ谷を降り、商店街を進みます。以前走った道を見つけました。

小雨のなか、土曜日の商店街、ランチを求めて傘をささずに出てきたサラリーマン、幼稚園児の手を引いて歩くお父さん、おしゃれなカフェなどみながら進みます。

目印のセブンイレブンを左折したらすぐのところにその場所がありました。

小学校6年生までの作品展です。粘土作品もあるというので、見にきてみました。

どれも力作で、手書きの作品の素晴らしさを感じました。

折屏風の作品もあったり、絵巻物風の作品があったり。ちょうど福田さまが2階から降りてきて、作品の解説をしていただきました。

今年はコロナ禍で、制約も多かったそうですが、学校が平日休みだったりして、作品作りにはいい影響があったようです。

元気をいただきました^^

帰りは往路と反対側の道をまっすぐ進み、教えていただいたパン屋さんをちょっとだけのぞいて、混んでいたので今回はパスしました。

歩きながら左側を見ると、だいたいこんな感じの坂道で、商店街の通りは谷になっているようでした。まっすぐ歩くとT字になったので、右へ行けば代々木上原が近かったようですが、左へ進み、代々木八幡駅から新宿へ向かいました。

スタート地点の幡ヶ谷に着いた時間が12時、すでに小一時間で、もーお腹がペコペコです。

新宿は相変わらずの人気なので、移動してからいつものパン屋さんでのんびりいただきました。

渋谷区歩き楽しみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です