皮膚科へ行く

今日の良かったこと、美容室で円形脱毛症の宣告を受けて、1ヶ月以上治療を放置していたのに、皮膚科で処方してもらったら1週間ちょっとで発毛し、回復していると言われましたー

3月20日(土)、中学時代の友達に会う前に、いつもの美容室でカラーとカットをお願いしに行ったところ、担当のKさんが小さな声で「何かありましたか?」と教えてくれまして、「脱毛しています」と聞いた瞬間「えー恥ずかしいなぁ」と思ったのですが、やっぱり先日のあれが結構なストレスだったんだな、とつくづく感じ、反省しました。

先日のアレとは、仕事上で起きたトラブルです。お客さんに届ける前に気がついたのは良かったのですが、ミスに気がついたのが、仕上がり工程の一歩手前だったので、大幅なやり直しとなり、納期に間に合うか、神経を使いました。仕事で寝られなくなる、そんな取り越し苦労で数日胃が痛かったのですが、まさか、髪に影響が出るとは思っていなかったな。

家族に「円形脱毛症だって」、と話したら、「皮膚科に行けば治るよ」と言われましたが、「そうなんだー」と言いながらも、病院嫌いの私は暫くそのままにしてしまいました。

5月1日(土)、ゴールデンウイークの始まり、今年はどこにも出かける予定が無いので、オススメの皮膚科へ連れて行ってもらうことにしました。

その皮膚科は駅からも近く、中もとても清潔で、感染対策もしっかりしていそうだったので、安心して受診することが出来ました。

先生は、診察で患部の確認と、周りの毛を引っ張って、「進行期ではないので、このままでも治ると思いますが、薬を出しますので1日1回、寝る前に塗って下さい」と処方されました。

今日は同じ先生に別案件での診察でしたが、患部を見てもらったところ、「回復していますね、順調に生えてきています」と言われ、心の中でガッツポーズ!

今後もストレスを溜めない、取り越し苦労をしないよう心掛けたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました