9月の帰省

9月2度目の3連休ですが、3連休前の9月9日(金)の仕事帰りに出発して、10(土)、11(日)の3日間rokuさんの実家へ里帰りしました。

ちょっと前に、義母から「もう高齢だし、今後のことで引き継ぎしたいことがある」との連絡を受け、その電話がrokuさん曰く「ちょっと切羽詰まった感じがした」とのことで、秋の帰省とあいなりました。

その前より、母の隣に住むおばさん(母の妹)より、電話もあったりして、ちょっとした家族会議のような会になりました。

出発が決まる前に、rokuさんと妹のYokoちゃんが事前に話すことをテキパキとまとめていて、準備をしてくれたおかげで、話もスムーズにすすみつつ、合間に食事に出かけたり、卓球をしました。

86歳まだまだ元気ですが、時々子供のように電池が切れて、テレビをつけたまま寝てしまうようなところも。

最近は、短期記憶がすぐになくなってしまうようで、5分前のことも忘れてしまうらしく、何度も同じことを聞く場面には遭遇しました。

メモもよくとっていて、カレンダーにも書いているんだけど、なんで書いたんだっけ?と思い出そうとしている感じとか。

今後は、引き続きいろいろな方向から母の思うような生き方ができるようにお手伝いをしていく感じ。

初めて認知症の本も買ってみました。漫画の本だけど、単なる物忘れか認知症かでだいぶ違うみたい。

12日(月)は、rokuさんだけ残って母と叔母と物忘れ外来を受診。いろいろと検査した結果「年相応」とのことで少し安心。

つづく

コメント